基本編

一度消えてしまった設定はやり直すのが面倒です。予期せぬ事故に備えて設定を保存したい。そういう時、設定情報をフロッピーディスクに保存しておけば、実行するだけで復元できます。

二つ以上のパソコンで同じ設定を行うの面倒です。デスクトップとノートパソコンで同じ設定を行いたい。そういう時、設定情報を保存したファイルを別のパソコンに送れば、実行するだけで複製できます。

IE/OEの設定

フロッピーディスクに保存

  1. Internet ExplorerおよびOutlook Expressをすべて終了します。
  2. フロッピーディスクを入れます。
  3. Zing Internet Setting Changerを起動します。
  4. IE/OEの設定の[現行の設定をファイルにセーブ]をマウスでクリックします。
  5. 保存する場所に3.5インチフロッピーディスクを指定します。
  6. ファイル名にわかりやすい名前を指定します。たとえば、IEの設定情報(2002年1月)のようにします。
  7. [保存]を選択します。
  8. [OK]を選択します。
  9. 処理を完了しましたというメッセージで終了です。
  10. Zing Internet Setting Changerを終了します。
  11. アクセスされていないことを確認して、フロッピーディスクを出してください。

フロッピーディスクから復元

  1. [スタート]-[プログラム]-[Outlook Express]からOutlook Expressを起動します。
  2. [ファイル]-[ユーザ]-[ユーザの管理]を選択します。
  3. 設定情報を復元しようとしているユーザが、保存したときと同じ名前で存在することを確認します。なければ、新規作成します。
  4. Internet ExplorerおよびOutlook Expressをすべて終了します。
  5. フロッピーディスクを入れます。
  6. Zing Internet Setting Changerを起動します。
  7. IE/OEの設定の[現行の設定をファイルにロード]を選択します。
  8. ファイルの場所に3.5インチフロッピーディスクを指定します。
  9. ファイル名に保存するときに指定した名前を指定します。
  10. [開く]を選択します。
  11. [OK]を選択します。
  12. 処理を完了しましたというメッセージで終了です。
  13. Zing Internet Setting Changerを終了します。
  14. アクセスされていないことを確認して、フロッピーディスクを出してください。

TCP/IPの設定

Windows 95/98/Meではこの項目は実行できません。また、管理者権限が必要です。

フロッピーディスクに設定情報を保存

  1. フロッピーディスクを入れます。
  2. Zing Internet Setting Changerを起動します。
  3. TCP/IPの設定の[現行の設定をファイルにセーブ]を選択します。
  4. 保存する場所に3.5インチフロッピーディスクを指定します。
  5. ファイル名にわかりやすい名前を指定します。たとえば、IPの設定情報(2002年1月)のようにします。
  6. [保存]を選択します。
  7. [OK]を選択します。
  8. 処理を完了しましたというメッセージで終了です。
  9. Zing Internet Setting Changerを終了します。
  10. アクセスされていないことを確認して、フロッピーディスクを出してください。

フロッピーディスクから設定情報を復元

  1. [スタート]-[設定]-[ネットワークとダイアルアップ接続]を選択します。
  2. 設定情報を復元しようとしているネットワークが、保存したときと同じ名前で存在することを確認します。なければ、新規作成します。
  3. フロッピーディスクを入れます。
  4. Zing Internet Setting Changerを起動します。
  5. TCP/IPの設定のの[現行の設定をファイルにロード]を選択します。
  6. ファイルの場所に3.5インチフロッピーディスクを指定します。
  7. ファイル名に保存するときに指定した名前を指定します。
  8. [開く]を選択します。
  9. [OK]を選択します。
  10. 処理を完了しましたというメッセージで終了です。
  11. Zing Internet Setting Changerを終了します。必要に応じて、Windowsを再起動してください。
  12. アクセスされていないことを確認して、フロッピーディスクを出してください。

応用編

ひとつのパソコンで異なる設定を切り替えるの面倒です。ひとつのノートパソコンで会社と自宅で異なる設定を行いたい。そういう時、別の設定情報を保存した複数のファイルを作成しておけば、実行するだけで変更できます。

IE/OEの設定

設定情報を作成

  1. Zing Internet Setting Changerを起動します。
  2. [スタート]-[プログラム]-[Internet Explorer]からInternet Explorerを起動します。
  3. [ツール]-[インターネットオプション]を選択し、会社で使うインターネットオプションの情報を設定します。
  4. [スタート]-[プログラム]-[Outlook Express]からOutlook Expressを起動します。
  5. [ツール]-[アカウント]を選択し、会社で使うアカウントの情報を設定します。
  6. Internet ExplorerおよびOutlook Expressをすべて終了します。
  7. IE/OEの設定の[現行の設定をファイルにセーブ]を選択します。
  8. 保存する場所にマイドキュメントなどを指定します。
  9. ファイル名にわかりやすい名前を指定します。たとえば、IEの設定情報(会社)のようにします。
  10. [保存]を選択します。
  11. [OK]を選択します。
  12. 処理を完了しましたというメッセージで終了です。
  13. [スタート]-[プログラム]-[Internet Explorer]からInternet Explorerを起動します。
  14. [ツール]-[インターネットオプション]で自宅で使うインターネットオプションの情報を設定します。
  15. [スタート]-[プログラム]-[Outlook Express]からOutlook Expressを起動します。
  16. [ツール]-[アカウント]で自宅で使うアカウントの情報を設定します。
  17. Internet ExplorerおよびOutlook Expressをすべて終了します。
  18. IE/OEの設定の[現行の設定をファイルにセーブ]を選択します。
  19. 保存する場所にマイドキュメントなどを指定します。
  20. ファイル名にわかりやすい名前を指定します。たとえば、IEの設定情報(自宅)のようにします。
  21. [保存]を選択します。
  22. [OK]を選択します。
  23. 処理を完了しましたというメッセージで終了です。
  24. Zing Internet Setting Changerを終了します。

設定情報を変更

  1. Internet ExplorerおよびOutlook Expressをすべて終了します。
  2. Zing Internet Setting Changerを起動します。
  3. IE/OEの設定の[現行の設定をファイルにロード]を選択します。
  4. ファイルの場所に保存するときに指定した場所を指定します。
  5. ファイル名に変更したい設定情報の名前を指定します。
  6. [開く]を選択します。
  7. [OK]を選択します。
  8. 処理を完了しましたというメッセージで終了です。
  9. Zing Internet Setting Changerを終了します。

TCP/IPの設定

Windows 95/98/Meではこの項目は実行できません。 また、管理者権限が必要です。

設定情報の作成

  1. Zing Internet Setting Changerを起動します。
  2. [スタート]-[設定]-[ネットワークとダイアルアップ接続]を選択します。
  3. 設定したいローカルエリア接続の項目をひとつ選択します。
  4. [ファイル]-[プロパティ]を選択します。
  5. インターネットプロトコルを選択します。
  6. [プロパティ]を選択し、会社で使うTCP/IPの情報を設定します。
  7. [OK]を選択します。再起動の必要はありません。
  8. TCP/IPの設定の[現行の設定をファイルにセーブ]を選択します。
  9. 保存する場所にマイドキュメントなどを指定します。
  10. ファイル名にわかりやすい名前を指定します。たとえば、IPの設定情報(会社)のようにします。
  11. [保存]を選択します。
  12. 設定したローカルエリア接続の項目をひとつを選択します。
  13. [OK]を選択します。
  14. 処理を完了しましたというメッセージで終了です。
  15. [スタート]-[設定]-[ネットワークとダイアルアップ接続]を選択します。
  16. 設定したいローカルエリア接続の項目をひとつ選択します。
  17. [ファイル]-[プロパティ]を選択します。
  18. インターネットプロトコルを選択します。
  19. [プロパティ]を選択し、自宅で使うTCP/IPの情報を設定します。
  20. [OK]を選択します。再起動の必要はありません。
  21. IE/OEの設定の[現行の設定をファイルにセーブ]を選択します。
  22. 保存する場所にマイドキュメントなどを指定します。
  23. ファイル名にわかりやすい名前を指定します。たとえば、IPの設定情報(自宅)のようにします。
  24. [保存]を選択します。
  25. 設定したローカルエリア接続の項目をひとつを選択します。
  26. [OK]を選択します。
  27. 処理を完了しましたというメッセージで終了です。
  28. Zing Internet Setting Changerを終了します。

設定情報の変更

  1. Zing Internet Setting Changerを起動します。
  2. TCP/IPの設定の[現行の設定をファイルにロード]を選択します。
  3. ファイルの場所に保存するときに指定した場所を指定します。
  4. ファイル名に変更したい設定情報の名前を指定します。
  5. [開く]を選択します。
  6. [OK]を選択します。
  7. 処理を完了しましたというメッセージで終了です。
  8. Zing Internet Setting Changerを終了します。必要に応じて、Windowsを再起動してください。
平野貴仁 <hiranotaka@zng.info>